ロッド・ワークスは「機能美」をテーマにデザイン活動をしています。プロダクトの企画・コンセプト・デザインのご提案やアイデアスケッチ、3D図面作成から試作に至るまで一貫した対応が可能です。
トップページへ 業務内容 弧印(こいん) 新着情報 会社概要 お問い合わせ
KOIN  >> 弧印のコンセプト  >>  印影のオリジナリティについて >>  弧印の使い方「押し方のススメ」
ズレない、かすれないここちよさ。捺印面が「弧」のかたちをした新発想印鑑、弧印の登場です。
丁寧に書き上げた大事な書類に捺印するー緊張の一瞬‥キレイに押せるだろうか?
 力の掛け方が不均等で印影がかすれてしまった‥
 キレイに捺印するために押さえてグリグリ‥シワが寄ってしまった!
ゴム印や某社のスタンパーでもキレイには押せますが、押す強さで印字の太さが変わるため重要な書類
では使用できません。捺印の失敗を何とか解決する方法は無いだろうか??
人の手は精密機械ではないので、広い面積を均一な力で押すという作業は難易度の高いミッションです。
広い面積を確実にかつキレイに捺印できる技術は無いだろうか??
頭に浮かんだのは、新聞を印刷する際に用いられるローラー印刷の技術でした。
平面だった印面をローラーの一部を切り取ったような円弧状にし、面で接していた部分を線の連続で
  弧印側面   弧印捺印面
接する方式に変えた印鑑、それが弧印。カタチのリ・デザインの結果です。
一言に「平面を円弧状にする」といってもそれを実現する技術は単純なものではありません。
印面を構成する円弧は完全な2次元Rでなくてはならず、それに沿った印影を彫るため通常の印鑑制作
で使用されている道具や機械では対応できません。
そこで弧印は、コンピュータグラフィックを駆使してオリジナルの印影を作成し、さらに3次元データ
化し3次元切削機にデータを入力して印影を彫る(詳細は省略)という、最新技術を採用しました。
この一連の作業を自社で行うことでコストの軽減も実現しています。
従来の機械彫り印鑑の何倍もの手間と時間を掛けて制作されたオリジナルの印鑑それが弧印です。
押した時の感動を実感していただけます。        弧印オンライン購入はこちら